FC2ブログ
今年も優しいお友達から「広島の牡蛎」を頂きました。
海のミルク。お医者さんが青くなる物尽くしの我が家。
もうこうなったら「医者知らず」で年越しです!
181213hirosima.jpg
きれいな牡蛎殻はとっても美味しそうですが、とっても硬い。。

職人”とらねこ”が早速殻を剥き天火焼きです。
181213kaki.jpg
少し黄色く色付いた家の「酢橘」と共に。

どうもありがとうございます
12/14 * 美味しかった *   コメント(0)  * TOP↑
京は紅葉も終わり、葉も落ちきって冬の景色になってしまいました。
181212otiba.jpg
昨夜の雨も上がり良い天気でしたが風は冷たい。
鴨川を行きかう人も少ない、師走ですね。

御影橋を渡り下鴨さんへ行く手前に在るのが料亭「下鴨茶寮」です。
181212simogamo.jpg
もう12月も12日も過ぎて、おせち料理などの準備で大忙しでしょうね。
12/12 * ぶきと京都 *   コメント(0)  * TOP↑
とても寒くなった大雪の入り、いかにも風邪が流行りそうな気候ですが我が家は大丈夫!
「赤くなると医者が青くなる」りんごが沢山有るから。
「トマトが赤くなると医者が青くなる」って諺が外国にはあるそうです。

更に、「柿が赤くなれば医者が青くなる」。鳥取の「こおげの花御所柿」も届きました。
181210kooge.jpg
甘くて口の中でとろける、少しヌメリを感じる柔らかな食感はもう少しお預け!

そして、「蜜柑(みかん)が黄色くなると医者が青くなる」とも言うらしい。
181210ozakisan.jpg
和歌山の尾崎さんのみかんは、皮が薄く、すっきりとした香りの、とても甘いみかんです。

どうもありがとうございます

それにしてもお医者さんは青くなってばかりですね。


12/10 * 美味しかった *   コメント(0)  * TOP↑
東のゴミ集積場のゴミ袋に掛ける網等を置く台が綺麗に生まれ変わっていました。
作ったのは木工芸家のK氏。

181208mokugeika.jpg

西の集積場の台も木が朽ちていたので、今年組長の陶芸家が見よう見真似で作ってみました。
181208tougeika.jpg
「木工は図面を画く頭が要る」と言われています。
が、陶芸は手なり。大まかな感じです。

完成した作品(?)に”かーる”の感想は・・・ 「かなり情緒的やね!」
12/08 * ぶきの暮らし *   コメント(0)  * TOP↑
12月になっても暖い日が続いていましたが今日は冷たい雨。

お花屋さんで沢山の蕾が付いているのを見つけ、思わず買ってしまいました!
冬の貴婦人、ヘレボレス。。
181206hereboresu.jpg
ヨーロッパではクリスマスの時期に咲き出すのでクリスマスローズとも言われますね。
最初に咲く原種の「ニゲル」はクリスマスとのお話が多い。
181206nigeru.jpg
横向きに咲く純白の花は可憐そのもの。

一度寒くなった後、12月に入って夏日になるような暖かさで調子を崩したのか
181206ie.jpg
もう蕾が出てきています!例年は2~3月に開花していたのですが・・・

でも今夜からとても寒くなり、雪も降るような予報です。やっぱり冬が来るようです。
今日は生協宅配さんもゆうパックの人も「タイヤ変えましたか?」がご挨拶。


12/06 * 花と私 *   コメント(0)  * TOP↑
箱を開ける前から良い香りを振りまいて届いた林檎に今年も逢うことが出来ました。
秋田市内と角館にあるお店「暮らしの器 ミケ」さんから。もう30年来のお付き合いです。

いつか冬は特別美味しいりんごを食べて暮らすのが決まりのようになって。贅沢ですね。
181204iwate.jpg
毎年台風が東北へ接近すると心配で心配で。今年は大きな台風がやってきたので特に心配しました。

林檎が赤くなると医者が青くなる。元気の源。
181204ringo.jpg
風邪など追い払ってくれそうな力強さです。

どうもありがとう
12/04 * 美味しかった *   コメント(0)  * TOP↑
今年もあと1枚になってしまったカレンダーです。

フラワーアレンジメント作家 渡邊由美さんのアンティクローズの締めくくりは「ソルファ」。
181202watanabe.jpg
ロゼット咲きの大輪「ソルファ」は 青みを帯びた大人ピンクが魅力的なバラです。
アンティークな雰囲気ってこんな感じ!

個性的に動物を描くミロコマチコの師走は
181202matiko.jpg
やはり12月クリスマスだから七面鳥でしょうか?間違ったらごめんなさい。

一年間世界中の素敵な処を絵画の様なフォトで見せてくれた田島知華さん。
181202tajima.jpg
ロンドンを象徴する建物の「ビッグ・ベン」。
夕刻に近づくにつれて徐々にライトアップされていく様は神秘的。

色んな事があった一年間、来年はどういう年になるんでしょうか。
12/02 * ぶきの暮らし *   コメント(0)  * TOP↑
今年も後ひと月 一年の締めくくりの恒例行事です。

音輪会 第十九回 雅楽演奏会 
   
   平成30年 12月1日(土)
   京都劇場 (京都駅ビル内)
           午後4時半開演  (午後4時開場)
         
1811340gagaku.jpg

今年は会場が変わり、あの「京都劇場」です!
大きな会場に沢山のお客様の来場が予想されます。 
凄いですね!

181130syou.jpg

「笙を吹くうさぎ」の製作依頼からの長いお付き合いです。
アッという間に「笙を吹く亥」に・・・

11/30 * ぶきの暮らし *   コメント(0)  * TOP↑
2019年は亥年。干支「つちのとい」。十二支では最後の12番目に当たります。

今年はこれ程多くの災害が日本を襲った年はなかったのでは!!と言う位大変な年でした。
怖い目にも遭ったけれど、こうして無事に過ごせたのですからまだ良かったのかな?

181126eto.jpg
12年前の2007年の 丁亥 「ひのとい」は「千の風になって」が流行った年。

来年は平成最後の年。穏やかに過ごせるように願い、ちょっと優しい猪を創りました。

11/26 * 仕事 *   コメント(0)  * TOP↑
何処からともなくやって来た野菊の花が咲くようになって数年。
今年も庭の端に咲いています。
181124nogiku.jpg

「民さんは野菊のような人だ」という。
あれ以来この名前の花が気になって。
181124nohaka.jpg

可憐で哀愁のあるこの花が私は好きです。
11/24 * 花と私 *   コメント(0)  * TOP↑
プロフィール

bukikohboh

Author:bukikohboh
比叡山の中腹に暮らす陶芸家 桒村修・平野薫と愛犬アクセルの日々

最近の記事
カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード