昨夜からの酷い雨は昼になっても降り止まず、結局一日中降っていました。
まぁ、梅雨入りから2週間も雨が無くて少し不安ではあったのですが・・・
 
紫陽花には雨が似合うとか・・・
ベニガクアジサイは赤味が増して中の宇宙が雨粒で輝いています!
170621benigaku

咲き始めたガクアジサイ達は雨が嬉しそうです。
170621gakuaji.jpg

ホンアジサイにはこの大雨は辛い。たっぷり水気を含んで重く垂れ下がっています。
170621ana.jpg

イマキュラータも重そうです。何事も加減が大切ですね!!
170621ima.jpg
 
ところで今日は「十節気 夏至」 一年で最も昼が長く夜が短い日。
ですが、朝から暗く夕方もまた早く暗くなってしまった。  変ですね!!
06/21 * 花と私 *   コメント(0)  * TOP↑
朝 広げた新聞のページをめくると黒い姿の誰かが先に読んでいる?
よく見ると「クワガタムシ」!!
体長3センチ位の可愛い虫は余り動きは速くない。
170620sinbun.jpg
触ると怒ったようにカマを振り上げて威嚇するポーズ!
小さいから挟まれても痛くはなさそうやね。

触っていたらひっくり返って気絶のポーズ?
170620maita.jpg
何となく憎めないんですよねぇ・・・ 遊ぶのはそこそこに早々に外に放してあげました。

此処は君らの「やすらぎの郷」なんですか?


06/20 * 比叡平の四季 *   コメント(0)  * TOP↑
「二十七候 梅子黄(うめのみきなり)」のころ。
家の「南高梅」の実も黄色くなってきました。
170619umenomikinari.jpg
大きな木ではないので実は多くなりませんが可愛い実が出来るのは嬉しいものです。

隣の「花桃」の木にも実ってきました。
170619hanamomo.jpg
梅干しなどに使う訳ではないのですが梅の足元には「紫蘇」が芽を出しています。
170619siso.jpg
紫蘇ジュースにするでもないけれど此のままでは虫に食べられてしまうので今年は別の処に移し替えをするつもりです。何でここに毎年芽が出るのか不思議。
梅との運命の出逢いを待っているのでしょうか?
06/19 * ぶきの暮らし *   コメント(0)  * TOP↑
頼んでいたタイヤが入荷したと連絡があったので交換に行ってきました。
170617koukan.jpg
作業は5人掛り(!)で、とてもスピーディに入れ替えが終わりました。

ちょうど「タイヤ交換フェア」をしていて、ノベルティの180㎝もある特大のタオルを貰ってしまった。
170617taoru.jpg
”とらねこ”はノベルティ物が大好き!!
ティッシュも沢山貰ってご機嫌で帰って来ました。

ところで梅雨は何処へ? 今日も一日良い天気
170617tuyuha.jpg
梅雨が来る前にタイヤ替えなきゃ!」と思っていたのですが・・・

06/17 * ぶきの暮らし *   コメント(0)  * TOP↑
一番小さなローズは可愛い「レッド・キャスケード」。
濃赤色のダイヤモンドのような花の形。
170616tiisana.jpg
「ザ・フェアリー」も小さい妖精の名前そのままの可愛いローズ。

「ジャクリーヌ デュ プレ」の赤い花芯がチャーミングやねぇ。天才チェリストの名前です。
170616bara.jpg
イングリッシュローズの「メアリーマグダレン」 。
古株ですが毎年必ず花を咲かせてくれます。ひっそりと上品。

「ダブル・ディライト」は毎年色のバランスが違って咲きます。
とっても強いアロマに惑わされる幸せ。
1706oroma.jpg
「マチルダ」は児童文学作品『マチルダは小さな大天才』のマチルダでしょうか?
映画「LEON(レオン)」の少女もマチルダ。花のイメージはレオンの子とはちょっと違うかも?

花の名前のことを考えるのが好きな私達です。
06/16 * ギャラリー *   コメント(0)  * TOP↑
6月も半ばですが毎日爽やかな天気に恵まれて、クレマチスは昨年より大きく沢山の花を付けてくれました。
170615aruba.jpg
「アルバ・ラグジュアリンス」は初夏の風に揺らぐ清涼感あふれる優雅な花。

170615kaoru.jpg
「カオール」。今年は前年よりブルーがかって大人しい。本来の色ですか?

170615daiana.jpg
はっきりとした容姿の「プリンセス・ダイアナ」は本当に華やか!でも、可愛らしさもある強い花。

170615piru.jpg
「ピール」は毎回花の形が変わるので困ります。
今年は花を沢山付けたからか小ぶりな花形で可愛い!本来の姿はこんなでしょうか?

170615aban.jpg
「アバンギャルド」って名前とイメージが違ってとっても可愛く感じます。
車にしても花にしても、どうゆうつもりで名付けたのかが気になります。

170615siromane.jpg 
日本のクレマチス「白万重」です。花は伝統的な工芸品の様な雰囲気があります。
風に吹かれても悠然と重々しく揺れます・・・見るからに重そうですけど!!
06/15 * 花と私 *   コメント(0)  * TOP↑
今日は朝からとても良い天気!
大気を突き抜け宇宙を感じさせるような空。
170614tuyusora.jpg
梅雨は何処へ行ったのでしょうか?
170614sora.jpg
天気が良いのは草花にとっては良い事!モッコウバラも気持ち良さそうです。

京都 実相院の「床もみじ」ではありませんが、ぶきの日除けの「床トマト」。
大分伸びてきました。
170614jisouin.jpg
梅雨はなるべくサラッと終わって貰えれば嬉しいのですが!
06/14 * ぶきと京都 *   コメント(0)  * TOP↑
夏が近づいてくると大活躍するハーブ達。
皆さん無事冬を越して新芽が出て来ました。
170613daidokoro.jpg
朝、窓を開けて清々しい香りとご挨拶 「おはよう!」

バジルだけは冬を越せないので種を蒔きます。まだ小さいので香りも柔らかいんです。
170613rorzu.jpg
ローズマリーも新芽時は柔らかです。中々大きくはなれません、たくさん使うから!

タイムは花が可愛い!!
いつも花の咲いた枝を少し残しておく様にして飾りにも使います。
170613minto.jpg
ミントは頑強です。
出番は少ないのですが無いと物足りません。子供の頃は苦手だったのに。

セージは優しい綺麗な葉です。夏の食卓に爽やかな風が吹くような気分にさせてくれる。
170613seji.jpg
それに花が可憐、葉と合っているんですよね!
06/13 * ぶきの暮らし *   コメント(0)  * TOP↑
二十六候「腐草為蛍ふそうほたるとなる)」。
枯れた草が蛍になる。良いなぁ・・・
170612karetaru.jpg
近くの空き地に白くユラユラと揺れる枯草の白い穂。生まれ変わって蛍となったのかぁ・・・

今は家の紫のホタルブクロが花を開かせる頃。
170612murasakihotaru.jpg
この花の中に蛍が入り淡い光を放つ・・・で、ホタルブクロと言う。

関西では白い色のホタルブクロの花が多いとか!
170612sirohotaru.jpg
何故か家のは紫色。でも、この紫色は好き。蛍が中で光るとどんな色になるのか見てみたい。
06/12 * 比叡平の四季 *   コメント(0)  * TOP↑
昨夜は六月の満月「ストロベリームーン」でした。
ちっともピンク色ではなかったけれど、きれいなお月さまでした!
170610tukiyo.jpg
月明かりが部屋に差し込んで眩しくて目が覚めてもやっぱりピンク色ではなかった。
気象条件によるのでしょうか?

梅雨の晴れ間。生垣のプリペットが大分茂って花が咲き出したので剪定をしました。
上の方を刈る長い刈器は重くて一苦労です。これからひと月に一度位は刈らないといけません!
170610sentei.jpg
金芽柘植も花が咲き伸びてきたので刈込ます。
柘植の黒い実は小鳥達の大好物です。
06/10 * 比叡平の四季 *   コメント(0)  * TOP↑
プロフィール

bukikohboh

Author:bukikohboh
比叡山の中腹に暮らす陶芸家 桒村修・平野薫と愛犬アクセルの日々

最近の記事
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード